お店のご案内

いろは北店 TEL : 075-221-0403

お店のご案内

ご質問・ご感想などはメールフォームからお願いします。

ご来店案内図




 

北店のご案内


北店
営業時間:
17:00〜22:00(ご来店は21:00まで)
定休日:
無休で営業させて頂いています
お知らせ:
iPad用ページもご覧になって下さい。
電話番号:
075-221-0403
場所:
先斗町四条上ル(北100m西側)
 
※宴会は50名まで承ります。
北店の外観

本店から100mほど北に上った(京都では北へ進むことを「上る(あがる)」と言います)ところに北店があります。のれんと格子を通して、奥の様子が通りにももチラリチラリと溢れます。二階からは先斗町通の往来を下に見て、上には東山が望めます。
北店の建物は江戸時代より続いたお茶屋さんを昭和39年に譲り受け改装したもので、京情緒あふれるお座敷で緩やかに流れる時間とともに料理を堪能していただけます。
北店はなんと言ってもお部屋にある現代美術の数々。
北店外観北店外観
本店のある先斗町四条から100mほど北に行ったところにいろは北店はあります。



上り口上り口
北店の暖簾をくぐってその奥に上り口があります。右の写真はお手洗いの洗面台。厠のマークはとても魅力的です。



テーブル席テーブル席
あみやき専用テーブルは北店の暖簾をくぐってすぐ左手に。ご予約頂けると幸いです。



お部屋お部屋
北店は現代美術のギャラリーです。とても写真では語れません。詳しくは「いろはのおもてなし」をご覧下さい。

 

本店のご案内


本店
営業時間:
 
定休日:
誠に勝手ながら
お知らせ:
当分の間、お休みさせていただいています。
場所:
先斗町四条角(四条大橋西詰)
 
※宴会は30名まで承ります。
本店の外観

※「本店」は、誠に勝手ながら、当分の間お休みさせていただいています。

先斗町(ぽんとちょう)、その呼名の由来はポルトガル語の"pont"、英語の"point"とから発したとも言われています。すきやきいろはの本店はそんな粋な先斗町の四条通から入ってすぐにあります。先斗町は昔から路地が多く、中には人がやっとすれ違うことのできる幅の狭いものもあります。先斗町自体も非常に狭いのですが、ここには京都の老舗が多く建ち並び、京都を代表する通りの一つとして風情ある町並みが築かれています。
「すきやきいろは」は創業明治44年、当時はすきやきを「牛鍋」と称しておりました。その時代より今も変わらぬ老舗の味を京の奥座敷でどうぞご堪能下さい。
本店外観本店外観
四条先斗町角のいろは本店。入口は分かりにくいですがそれが先斗町。右の写真が目印です。



先斗町先斗町
水を打たれた先斗町の石畳。とても狭い通りの両脇に老舗が並びます。右の写真は入口にある立て札です。



1階テーブル席1階テーブル席
本店1階のテーブル席。通りを行き交う人影を格子越しに楽しむポケット空間です。お二人様でもお気軽にどうぞ。



2階小部屋2階小部屋
本店2階の小部屋。落ち着いた雰囲気の小さい畳間です。お二人様でもお気軽にどうぞ。



3階広間3階広間
本店3階の広間。広くて大人数でお越し頂いても大丈夫。ご宴会は30名様まで承ります。



© Sukiyaki IROHA all rights reserved.